スタデクリームの副作用〜男性

男性に見られる事のある過敏症状

スタデクリームは皮膚炎・湿疹・ニキビ等の治療で処方される事のある、抗炎症薬の1つです。非ステロイド系である事、対処療法的な作用をする薬剤である事からその効果は穏やかであり、比較的軽い炎症である時・ステロイドを使い難い場所に症状が出ている時に良く用いられます。

 

 

気になるのは副作用ですが、塗った部分に刺激感や熱っぽい感じを齎す事があります。
但しこの作用については一過性のものである為、基本的には心配がありません。

 

 

問題は男性に見られる事のある過敏症状で、痒みや腫れを齎すのでより症状が酷くなったような状況に陥る事があります。

 

 

処方薬である事からこうした症状が出た場合には医師に相談する必要がありますが、同時に長期使用における特有の症状でもある為に、そもそも長く使い続けないように用いる事が重要となります。

 

 

 

つまり痛みが出ている場合や、症状があまりに目立つ状況で早期の対処を図りたいケースにおいて、一時的に使うのが得策の薬剤となります。薬剤としては穏やかとは言え、市販薬と比較すると効果の発揮は早いのでもともと一時的な使用にも向く薬剤でもあります。使用量や間隔を正しく守って、大量使用に繋がらないように配慮すると効果的な使い方が出来ると言えます。

 

関連ページ

ディフェリンゲルの副作用
男性のディフェリンゲルの副作用について説明しています。
ビブラマイシンの副作用
男性へのビブラマイシンの副作用について説明しています。
クリンダマイシンゲルの副作用
男性におけるクリンダマイシンゲルの副作用について説明しています。
ミノマイシンの副作用
男性のミノマイシン副作用について説明しています。
ダラシンゲルの副作用
男性ニキビへのダラシンゲルの副作用について説明しています。
アクアチムクリームの副作用
男性ニキビ治療で使われるアクアチムクリームの副作用について説明しています。
ブルフェンの副作用
男性ニキビ治療薬ブルフェンの副作用について説明しています。